コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

amazonですごい鼻の吸引器を見つけたけど

笑う赤ちゃん

・amazonでAIR LIQUIDE社製電動鼻水吸引器を見つけました

イタリア製で「アスピレーターM20」と言う製品です。

これが、実は耳鼻科の電動吸引器以上らしいです。

吸引力が、例えば無段階調整式のダイヤルをMAXにすると凄い。

ゴー!っと吸い上げます。

鼻の中の鼻水は勿論ですが、鼻の奥の鼻くそまで吸い上げます。

問題は、強すぎるので、注意が必要かも。

お値段も、3万6千円程と高いのです。

メルシーポットなら、新型が1万円くらいしかしません。

家庭用なら、メルシーポットで十分です。

お仕事されてるなら、病院に行く手間や時間も節約できます!、

口で吸うタイプは、風邪に感染しやすいことに対して、

電動鼻水吸引器の方が、衛生的です(^^)

 

 

・鼻水が出たら病院へ行って電動鼻水吸引すれば良いというものでもない

子供が風邪を引いたら、すぐに耳鼻科に行き、

薬に吸入というのが当たり前ではありませんか?

鼻水が続いていて機嫌もあまり良くないなら、

病院へ行けば良いというものでもないのです。

鼻水が出ているおかげで肺炎にならない効果もあるそうです。

子供は、鼻水が出て当たり前。

鼻水が続くくらいで耳鼻科を受診しない方がいいかも。

口呼吸は風邪を引きやすいそうなので、

今井一彰先生の「あいうべ体操」を参考にされたほうがいいですね。

 

 

・電動鼻水吸引器なら鼻が赤くならないよ

皮膚が弱いお子さんは、吸引だけで鼻が赤くなってしまうことがあります。

鼻水を吸いだす電動吸引器ならば、一瞬で吸えます。

鼻も赤くなりにくいですね。

ただし、

ホースと吸い口や、ボトルも、雑菌が増えない様、しっかり消毒しましょう。

 

 

・それでもダメなら、ママの口

鼻水吸引器は、子供が嫌って暴れる場合があります。

うまくいく要領は、

ひざの上に乗せて、片手でしっかりと顔を固定。

もう片方の手で、ホースをさっと鼻に入れたら吸う。

それでもダメなら、ママの口です(^^♪

どうしても機械吸引が無理な時には、この方法です!

子供の片方の鼻を押さえてから、ママの口で反対の鼻を吸うのです。

子供愛です(^_-)-☆

ママの口より電動鼻水吸引器メルシーポットを楽天で買った方が早い